ケンのトコトコ日記

ゆる〜り旅日記

和歌山市川辺[力侍神社(りきしじんじゃ)]までツーリング

力侍神社は当初は和歌山県田辺市本宮町の大斎原(熊野本宮大社の旧社地)に 鎮座していましたが、平安時代中期に現社地の東北方である 神波(こうなみ)の字桑畑に遷座したのが創祀であると伝えられています。 // //

和歌山市岩橋[高橋神社(たかはしじんじゃ)]までツーリング

高橋神社は物部氏の遠祖饒速日命を祀る神社の一つです。 笛不吹明神社と呼ばれ、境内近辺で笛を吹くことを禁じられていました。 古来岩橋村に住む高橋姓、笛吹姓の人々は饒速日命の末裔とされています。 // //

和歌山市禰宜[高積神社(たかつみじんじゃ)]までツーリング

経営の神様とよばれている「高積神社」 髙積神社は、和佐荘祢宜高山(現在の高積山)の上にあり、 古くから「高社」、「高ノ宮」、「高三所大明神」、「高ノ御前」と たたえ奉られていました。 和佐高山の峰に鎮座することから「高」と呼ばれています。 // //

和歌山市松原[武内神社(たけうちじんじゃ)]までツーリング 

長寿の神と云われている武内神社 当地は武内宿禰命(たけうちのすくね)が生まれた地とされ、境内には生まれた際の産湯に 使ったとされる井戸が残っています(建物は享保年間の創建)。 // //

和歌山市宇須[宇須井原神社(うずいはらじんじゃ)]までツーリング

住宅街の中に静かにたたずむ宇須井原神社を紹介します。 井原神社と宇須神社との合併により、明治41年8月10日許可を 受け宇須井原神社と改称しました。 // //