ケンのトコトコ日記

ゆる〜り旅日記

大阪府岸和田市[三の丸神社(さんのまるじんじゃ)]までツーリング

岸和田だんじり祭の起源という説がある三の丸神社

 

南北朝時代に創建されたと伝えられています。

 

1703年、岡部長泰(おかべながやす)が民の安泰を祈願するため、

 

京都伏見から稲荷神を三の丸神社に勧請した。

 

f:id:twknjvmax:20200223113957j:plain

 

当時、三の丸神社では9月27日に稲荷祭が行われ、

 

各町の地車が神社太鼓を打ち鳴らし、色々な芸をして殿様に見せていました。

 

この稲荷祭りが岸和田だんじり祭の起源という説がある。

 

明治維新頃までの地車の宮入りは、今のように岸城神社だけではなく、

 

三の丸神社でも行われていました。

f:id:twknjvmax:20200223114134j:plain

画像では見えませんがガラスの向こう側には

 

初期のだんじりが飾られています。

 

昔は今と違って大分小さなものです。

 

f:id:twknjvmax:20200223114149j:plain

住宅街の中にあり小さな神社です。

 

しかし歴史の感じられる雰囲気があります。

 

道も狭く車で通行するのは困難です。

 

筆者は単車だったので神社の前に停められましたが、

 

車の場合は駐車場はないです。

 

岸和田城が近いのでそこに車を停め歩いていくのが良いです。

 

↓地図↓

www.google.com

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お墓どうしたら?事典 [ 小谷 みどり ]
価格:1518円(税込、送料無料) (2020/2/29時点)

楽天で購入