ケンのトコトコ日記

ゆる〜り旅日記

和歌山市堀止西[神明神社(しんめいじんじゃ)]までツーリング

神明神社は古くは吹上の山に鎮座させられ、天正13(1585)年豊臣秀吉来り、

 

「当国平安利運長久のためなればとて表指の鎬矢に願書を添えてぞ納めける」と

 

あります。

 

その後、紀州藩主となった徳川頼宣により、

 

城下町の裏鬼門の守護神として、寛永5(1628)年9月に

 

神社造営を始め、同年12月に此の地に遷せしと伝わっています。

f:id:twknjvmax:20200227104128j:plain

 

 

産土神として、また家内安全、商売繁昌、諸願成就の神として、

 

その信仰驚く参詣人そのあとを絶ちません。

 

f:id:twknjvmax:20200227104245j:plain

 

f:id:twknjvmax:20200227104406j:plain

 

f:id:twknjvmax:20200227104425j:plain

 

f:id:twknjvmax:20200227104445j:plain

稲荷神社 金刀比羅神社 天満神社 猿田彦神社 恵美須神社 楠珺神社 皇産霊神社

 

と、7つの社殿が建てられています。

 

町中にある神社ですが人はおらず、ひっそりしていました。

 

車でいく場合は鳥居左側より道があり登っていけますが、

 

道幅が狭く大きい車だとキツいかなと思います。

 

神社内に車を置けるスペースがあります。

 

↓地図↓

www.google.com

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お墓どうしたら?事典 [ 小谷 みどり ]
価格:1518円(税込、送料無料) (2020/3/2時点)

楽天で購入