ケンのトコトコ日記

ゆる〜り旅日記

和歌山市鈴丸町[龍源寺(りゅうげんじ)]までツーリング

西国第二十番のお寺「龍源寺」

 

初代藩主徳川頼宣公ゆかりの寺です。

 

f:id:twknjvmax:20200306083206j:plain

 

もともと龍源寺は東宇治(現在のCITY WAKAYAMA付近)にありましたが、

 

元和5年(1619)に現在の鈴丸丁に移転しました。

 

 

というのも頼宣公が紀州に入封し、城下町整備の一環として現在の

 

元寺町一帯を町衆街にするため、この地域内の他の寺院ともども

 

別の地に移転したのです。

 

f:id:twknjvmax:20200306083119j:plain


 奥より永代供養塔、有縁無縁塔、水子地蔵尊が建てられいます。

 

現在地に移って後、第10代藩主治宝はるとみ公親筆の「瑞雲」の額を拝領しています。

 

当時から約350年間頼宣公寄進の「聖観世音菩薩」や「弁財天」像などの

 

著名な仏像が安置されていたといわれていますが、

 

残念ながら昭和20年の空襲により、例にもれず堂宇と一緒に焼失してしまっています。

 

以前の本堂は、文化7年(1810)年に新築されたが戦災で焼失してしまい、

 

昭和30年に新築され現在に至っています。

 

f:id:twknjvmax:20200306083047j:plain

お寺の裏側には居酒屋が数件あります。夜になると少しにぎわいます。

 

↓地図↓

www.google.com

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お墓どうしたら?事典 [ 小谷 みどり ]
価格:1518円(税込、送料無料) (2020/3/8時点)

楽天で購入