ケンのトコトコ日記

ゆる〜り旅日記

和歌山県紀の川市穴伏[名手八幡神社(なてはちまんじんじゃ)]までツーリング

名手八幡神社紀伊ノ国紀北御開拓の祖神、丹生津比売大神が

 

御降臨なされた聖地であり古来より産土神として御奉斎されています

 

f:id:twknjvmax:20200401072503j:plain

 

紀ノ川のほとり、名手に鎮座する古社で江戸時代には名手大明神といい丹生明神、

 

狩場明神、八幡宮の三社を祀っていて、古来より名手荘十一ヶ村の産土神でした。

 

古くは社頭は荘厳をきわめていましたが、天正の兵火で社殿が焼失しました。

 

 

f:id:twknjvmax:20200401073544j:plain

拝殿です。

 

f:id:twknjvmax:20200401073729j:plain

本殿です。

本殿は切り妻、丹(に)塗りの春日造という神社建築の様式で、

 

丹生神社、八幡神社天満神社の同規模の3棟が並び、

 

県の文化財に指定されています。

 

本殿は朱塗りで鮮やかできれいです。

 

 

祭神の狩場明神は白黒二頭の犬を連れた狩人姿の神で、

 

弘法大師を助け高野山の開山に尽力したとされていますが、

 

弘法大師を助けた狩場明神とは、紀ノ川沿いに住んでいた犬飼集団の

 

長だったのでしょう。狩場明神を祀ったお社は、

 

紀ノ川周辺から河内、和泉の広範囲に点在し、勢力の大きさをうかがわせます。

 

f:id:twknjvmax:20200401074034j:plain

境内社の安高稲荷大社です。

 

車で参拝の際は駐車場はあります。

 

↓地図↓

www.google.com

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お墓どうしたら?事典 [ 小谷 みどり ]
価格:1518円(税込、送料無料) (2020/4/1時点)

楽天で購入