ケンのトコトコ日記

ゆる〜り旅日記

和歌山県岩出市森[荒田神社(あらたじんじゃ)]までツーリング

荒田神社は天正の兵火(秀吉の根来攻め)による焼失の為、

 

古文書は残っておらず、創祀時などは不明です。

 

f:id:twknjvmax:20200402202401j:plain

 

紀伊続風土記』(江戸時代の紀伊国地誌)では、

 

祭神を荒田直の祖である高魂命と剣根命とし、

 

のちに兵庫県廣田神社と同じく天疎向津姫命・神功皇后

 

応神天皇としました。

 

 

この天疎向津姫命は天照大神荒魂であることから、

 

荒田神社は荒神信仰から成立したと考えられています。

 

f:id:twknjvmax:20200402202815j:plain

本殿です。

 

本殿は寛永元年(1624年)の再建されました。

 

三間社流造で、屋根は檜皮葺。全体に丹塗りで彩られており、

 

塀内正信の寄進とされる彫刻が飾られています。

 

この本殿は和歌山県指定有形文化財に指定されています。

 

朱塗りで色あざやかです。

 

f:id:twknjvmax:20200402204323j:plain

 

f:id:twknjvmax:20200402204248j:plain

 

稲荷舎もありました。

 

車で参拝の際は広い駐車場があります。

 

↓地図↓

www.google.com

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お墓どうしたら?事典 [ 小谷 みどり ]
価格:1518円(税込、送料無料) (2020/4/2時点)

楽天で購入